一部の地方自治体では先に導入されている税金のクレジットカード払いが、平成29年から国の税金でも利用できるようになりました。 10年以上前は、金融機関や税務署の窓口での納付しか選択肢がありませんでした。 ここ数年間でインターネットバンキングを使った納付ができるようになったりと支払方法の選択肢が増えてきています。 新しく創設されたクレジットカード納付をご紹介します。